デッキシューズかかと部分修理

いつも当店ご利用誠に有難うございます。

今回はデッキシューズのかかと部分修理を
ご紹介致します。

デッキシューズ

これから夏の季節にピッタリな
ブルーのデッキシューズです。

靴底がフラットなタイプのデッキシューズは
かかとの斜め後ろが磨り減ってきた場合
さまざまな不具合がでてきます。

履いていて疲れやすくなってきたり
濡れた床で滑りやすくなってきたりします。

かかとの斜め後ろが磨り減ったまま履き続けますと
アッパーに穴が開いてしまう原因になり
修理する事も困難になります。

靴底がスニーカーのような形の靴は
修理出来るかどうかわからなくて
買い換えてしまう方もいらっしゃるのですが
かかとの磨り減った部分だけ専用の材料を
使用して修理する事が可能です。

デッキシューズかかと修理前・修理後

修理前
デッキシューズ修理前

デッキシューズ修理前

デッキシューズ修理前

修理後
デッキシューズ修理後

デッキシューズ修理後

デッキシューズ修理後

修理時間は10分から

修理専用の材料を使用して修理しますので
作業時間は10分程で仕上がります。
今回は白の靴底でしたので白の材料を使用しましたが
他にベージュやアイボリーの色の材料を揃えております。

色物の靴磨きはシンプルに無色のクリームが便利です

夏の季節にぴったりのブルーのデッキシューズですが
履いていると靴の色がくすんできます。

靴のアッパーを縫製している糸の色が白の場合など
靴クリームはどのような物でお手入れしたら良いのか
わからなくてお手入れが出来ないと相談をよく受けます。

そのような時は無色の靴クリームがおすすめです。

特に今回使用しました
コロニル1909シュプリームクリームデラックス
が大変おすすめです。

コロニル1909

おすすめポイントは

クリームのアパーへの浸透力が抜群である事

クリームの伸びが良いのでお手入れしてストレスがない事

クリームがしっかり革に浸透する事で
お手入れした効果が長持ちしますので
大切な靴を良いコンディションで履く事ができますね。

靴のお手入れ前・お手入れ後

お手入れ前

デッキシューズ磨き前

お手入れ後

デッキシューズ磨き後

アッパーが乾燥して色が抜けてしまった部分も
クリームを丁寧に塗り込む事で艶が戻りました。

色物の靴のお手入れは難しいイメージがありますが
無色の靴クリームですと簡単にお手入れする事が
出来ます。

靴のお手入れでわからない事がありましたら
ご相談だけでも大丈夫ですので
お気軽にスタッフまで相談して下さい。

お客様のご来店スタッフ一同お待ちしております。

コメント


認証コード2113

コメントは管理者の承認後に表示されます。