紳士靴トップリフト交換

いつも当店ご利用誠に有難うございます。

本日は紳士靴トップリフト交換をご紹介致します。

ビジネスシューズの定番の一つ、ウィングチップです。

画像の説明

靴を修理すると長く履ける靴は沢山ありますがウィングチップの靴は修理する度に靴の重厚感が増してくるイメージがある靴です。

個人的にどっしりとした印象を感じます。

黒のウィングチップはビジネスの現場で履かれるシチュエーションが多いのでトップリフトもかなり消耗します。

それでは消耗したトップリフト交換の修理の流れを見ていきましょう。

ヒールまで磨り減った場合の修理方法

現代のビジネスマンは毎日忙しくなかなか靴修理まで時間を割きにくいのが現状だと思います。

下の写真のようにいつの間にかトップリフトが磨り減っていて、さらにヒールの部分にまでダメージが広がってしまっていたなんて事に。

画像の説明

画像の説明

ここまで磨り減ってしまったら大がかりな修理をしないと直せないのではと思ってしまいますが磨り減ったヒールの部分を同じような素材で補充する事で修理金額を抑えながら修理する事が可能です。

ヒールの磨り減ってしまった部分に革を補充してヒールの高さを戻します。

画像の説明

画像の説明

ヒールの高さを変えずに修理する事でおろしたての時のような履き心地になります。
とても履きやすくなりますよ。

高さを整えたヒールにトップリフトを取り付けます。

トップリフトを取り付けてインクで着色します。

画像の説明

インクで着色しただけですと補充した革のラインが目立ちますので目立たないようにします。

画像の説明

画像の説明

ドイツ製のワックスをヒールの革の部分に満遍なく擦り込んで磨き込みました。

ワックスを十分擦り込む事でヒールに輝きが出てきます。

革は雨の日に強くない性質がありますがヒールにワックスを擦り込む事で補充した革に雨が染みこんでくるのを予防する効果もあります。

トップリフト修理後の写真です。

画像の説明

今回使用したトップリフトはとても耐久性に優れたタイプです。

ラバータイプのトップリフトですので雨の日も安心してお履き頂けます。

ヒールまで磨り減ってしまって修理出来ないかも・・・
でも出来ることならまだ履きたい。

そのようにお困りの靴がありましたら一度ご相談下さいませ。

今回ご利用頂きましたお客様誠に有難うございました。

コメント


認証コード8102

コメントは管理者の承認後に表示されます。