Chrissie Morris(クリッシーモリス)靴底補強

本日は婦人靴ハイヒールの靴底補強をご紹介致します。

秋頃からスエード素材のパンプスを履く方が目立ち始めます。
近年はスエードでも様々な色合いのものが増えてお洒落を楽しめるようになりましたね。

本日ご紹介する靴もピンクのスエード素材とスムースレザーを組み合わせたとてもお洒落なハイヒールです。

クリッシーモリス

ピンクのスエードの上にピンクのスムースレザーでアクセントを付ける新しいデザインの靴です。

アッパーのデザインに合わせて靴底もコバの部分を限りなく薄くして作られております。

クリッシーモリス靴底補強前

この靴底の作りはさすがイタリア製です。

靴底の中心からコバにかけて美しい曲面で仕上がっています。

そんな綺麗な革底の靴ですが、そのまま履くとちょっと困ってしまう事もあります。

それは靴底が薄い革底なので滑りやすい事と、つま先の部分が磨り減りやすい事です。

特に日本のアスファルトが大半の路面では磨り減りやすいので注意が必要です。

それではどうすれば良いのでしょうか?

それは靴を履き始める前に靴底を薄いラバーで補強する事で解決出来ます。

靴底が滑りやすい靴は履いていてとても不安になります。

階段を降りる時は滑らないようにゆっくり慎重になります。

特にハイヒールの靴は靴底でしっかり路面を捉えられないと歩くのが大変です。

そこで靴底専用に作られたラバーのシートを貼る事で靴底が滑りにくくなり、安心して履けるようになります。

革と比較して対摩耗性に優れたラバーのシートは靴底の磨り減りを予防して大切な靴を長持ちさせる事が出来ます。

今回使用したラバーのシートはベージュ色で靴底に貼っても自然な仕上がりです。

クリッシーモリス靴底補強後

クリッシーモリス靴底補強後2

靴底にラバーのシートを貼っておくことでもし濡れた所を歩いてしまっても革底が水分を吸って柔らかくなり、コバのラインが変形してしまうようなトラブルを予防します。

雨の日が多い日本では革底の靴にラバーのシートを貼っておく事で靴が良い状態で長持ちしますので一度お試し下さいませ。

今回ご利用頂きましたお客様誠に有難う御座います。

コメント


認証コード5064

コメントは管理者の承認後に表示されます。